利用規約


第1条 (定義)
1. airweave MattressFit(以下、「本サービス」といいます)は、株式会社エアウィーヴ(以下、「当社」とする)が提供するサービスです。
2. 本サービスを利用する者(以下、「利用者」といいます)は、利用に先立ち、この利用規約(以下、「本規約」といいます)に同意をする必要があります。また、未成年者は、本サービスの利用にあたり、別途保護者の同意を得なければなりません。
3. 当社は、本サービス上で又は本規約の全部又は一部を改訂することができます。この場合、当社は、変更の効力発生時期の60日前までに、当社のウェブサイト又はアプリケーションにおいて、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びに変更の効力発生時期を公表します。また、変更後の利用規約の効力発生後に本サービスを利用された場合、当社は利用者が当該変更に同意したものとします。

第2条 (サービス概要)
1. 本サービスは、利用者が入力した身長、体重、年齢、性別及びスマートフォンで撮影した正面と側面の全身写真を分析し、これにより得られた体格データ(以下、これらを総称して「本データ」といいます)に基づき、利用者に適した寝具をお薦めするものです。
2. 本サービスの提供環境は、スマートフォン(Android、iOS)のみです。
3. 本サービスの提供地域は、日本国内に限ります。

第3条 (禁止行為)
利用者は、本サービスを利用して、又はその利用に関して、以下に掲げる行為を行ってはならないものとします。
(1) 公序良俗に反する行為及びその他国内外の法令に反する行為
(2) 本規約に違反する行為
(3) 本サービスの運営を妨害する行為
(4) 第三者の個人情報を本サービスに入力する行為
(5) 第三者又は当社の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は法律上保護された利益を侵害し、又は侵害するおそれのある行為
(6) 利用者に関する情報(本データを含む)について虚偽の申告をする行為
(7) 本サービスが指定した方法以外の方法により、本サービスを利用する行為
(8) その他、当社が不適当と判断する行為

第4条 (個人情報)
本サービスの利用に関して提供された利用者の個人情報の管理及び取扱いは、「プライバシーポリシー」に基づいて行います。

第5条 (利用停止)
1. 利用者が本サービスに関連して当社に損害を与えた場合や本規約に違反している場合等、当社が本サービスを提供する上で不適切であると判断した利用者については、当社は、事前の通知又は承諾を要することなく、直ちに該当する利用者による本サービスのご利用を停止できるものとします。
2. 当社は、前項の定めに従い、当社が利用者による利用を停止させることに起因して利用者に発生した損害について、それが当社の故意又は過失に基づく場合を除き、1万円を限度とした責任しか負わないものとします。
3. 当社は、第1項の定めに従い、利用者による本サービスのご利用を停止した理由について、利用者に説明する義務を負いません。

第6条 (サービスの一時中断・停止)
1. 当社は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、当社の判断により、事前告知なく、本サービスの全部又は一部を一時中断又は停止することがあります。
(1) 本サービスのための装置又はシステムについて、定期的又は緊急に保守点検又は更新作業を実施する場合。
(2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。
(3) 第一種電気通信事業者の任務が提供されない場合。
(4) その他、運営上あるいは技術上、当社が本サービスの一時中断又は停止が必要であると判断した場合。
2. 前項の定めにかかわらず、当社は、当社の判断により、効力発生日の60日前までに当社のウェブサイト上で通知することにより、本サービスの全部又は一部を変更又は終了することができるものとします。

第7条 (免責)
1. 本サービスの利用において測定された体格データは、画像解析によって推定されたものであり、当社はその正確性を保証するものではありません。
2. 本サービスの利用は、利用者の責任において行うものとし、本サービス利用行為及び本サービスで生じる利用者の損害について、当社は、それが当社の故意又は重過失による場合を除いて、1万円の限度でしか責任を負わないものとします。
3. 本サービスの提供、変更、一時中断、停止、終了、その他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、当社は、それが当社の故意又は重過失による場合を除いて、1万円の限度でしか責任を負わないものとします。
4. 当社は、本サービスの提供にあたり、第三者からの不正アクセスによる本データの紛失、改ざん、漏洩など(以下、「情報漏洩等」といいます)のリスクに対して、合理的な範囲で安全対策を講じますが、利用者の行為に起因する情報漏洩等によって発生した損害については、それが当社の故意又は重過失による場合を除いて、1万円の限度でしか責任を負わないものとします。
5. 利用者が本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決するものとし、当社は、それが当社の故意又は重過失による場合を除いて、1万円の限度でしか一切責任を負わないものとします。

第8条 (知的財産権)
1. 本サービスに関する著作権等の知的財産権その他一切の権利は当社に帰属します。
2. 利用者が本サービスの利用に伴い登録した情報に著作物が含まれる場合には、当該著作物に関して、利用者は当社に対し、当該利用者に通知することなく、無償かつ自由に、使用することができる権利を許諾するものとします。なお、この許諾は取り消すことができないものとし、利用権限を喪失した後においても、有効に存続するものとします。また、当該使用について、利用者は当社及び第三者に対して、利用者の資格を喪失した後においても、著作者人格権を一切行使しないものとします。

第9条 (連絡、告知)
本サービスに関する当社と利用者との間の連絡及び告知の方法は、当社が定める方法で行うものとします。

第10条 (分離可能性)
本規約の一部が何らかの理由により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの部分は継続して効力を有するものとします。

第11条 (準拠法及び専属的合意管轄)
本規約は、日本法に基づいて解釈適用されるものとします。また、本規約又は本サービスに関して当社と利用者との間に紛争が生じた場合は、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

株式会社エアウィーヴ
2020年6月12日・サービス名称変更に伴い改訂
2020年4月23日・制定